Loading

鯨岡の記事が旬刊経理情報2014年2月10日増大号に掲載されます

弊社パートナー税理士の鯨岡健太郎が寄稿した、竹村純也先生の最新作「税効果会計における繰延税金資産の回収可能性の実務」の書評が、旬刊経理情報2014年2月10日増大号に掲載されます。

詳細は旬刊経理情報をご覧ください。

関連記事

  1. 仮想通貨の収益・利益はいつ認識する?前編ー仮想通貨の税金その3
  2. 8月2日 楽天EXPO2012(大阪会場)に出演いたします
  3. 年末年始休業のお知らせ
  4. 夏期休業のお知らせ
  5. 税金対策サービスのご案内を作成しました
  6. アジア進出支援サービスのページを追加しました
  7. シンガポール進出支援サービスを開始しました
  8. 仮想通貨の売却益は譲渡所得ではないのかー仮想通貨の税金その2

記事検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
PAGE TOP