鯨岡の記事が旬刊経理情報2014年2月10日増大号に掲載されます

弊社パートナー税理士の鯨岡健太郎が寄稿した、竹村純也先生の最新作「税効果会計における繰延税金資産の回収可能性の実務」の書評が、旬刊経理情報2014年2月10日増大号に掲載されます。

詳細は旬刊経理情報をご覧ください。

関連記事

  1. 楽天新春カンファレンス2012に出演しました
  2. TKCグループ・ホームページに平成26年度税務申告の直前対策の記…
  3. 三鷹で行われた相続対策セミナーの講師を務めました
  4. マイナンバー対策セミナーを開催します
  5. NEMの補償に関する税の見解が国税庁から公表されました
  6. 仮想通貨の収益・利益計算、現物取引とFX(証拠金取引)の取り扱い…
  7. 栃木県宇都宮市で相続対策セミナーの講師を務めました
  8. シンガポール進出支援サービスを開始しました
PAGE TOP