Loading

仮想通貨関連の確定申告

仮想通貨による所得がある場合の確定申告に関して、非常に多くのお問い合わせを頂いております。

主なご質問内容について下記の通り記載させて頂きますので、ご確認いただければ幸いです。

※下記の内容は平成30年度所得税確定申告の内容となります。順次内容を追加いたします。

※仮想通貨の確定申告は原則東京オフィスでのみ承ります。

Q1:確定申告は受けてもらえますか?

はい、可能ですただし例年になく多くの事前お申込みを多くいただいており、今年度の作業量から計算し、一定数でお引き受けを終了する予定です。

Q2:料金を教えてください

  • 国内取引所での仮想通貨の売買のみの場合 50,000円(税別)~
  • 海外取引所での仮想通貨の売買がある場合 80,000円(税別)~
  • マイニング、アフィリエイトがある場合には別途、20,000円(税別)~が追加となります。

その他についてはお客様の状況によって金額が変わります。お問い合わせください。

Q3:事前相談を受けてもらえますか?

皆様がお困りなことは重々承知しており、できる限り対応したいところですが、お問い合わせが殺到しており、無料での相談はお受けできない状況です。
現在は有料でお受けさせていただいております(15,000円(税別)/1時間をめど)。
なお、弊社確定申告サービスにお申込みいただいた場合は、確定申告代金より相談料分を差し引かせていただきます。従いまして、サービスをご利用いただけるのでしたら、実質的に無料となります。
※来訪時に本人確認資料をお持ちください(免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

Q4:収支計算は依頼できますか?

原則として収支計算はお客様にお願いしておりますが、どうしても時間がない・自信がないという方には、クリプトリンク計算代行の活用をお勧めしております。弊社を通じてのお申込も可能です。
※なお、ご自身で計算されたい方には、クリプトリンクが無料で利用できるクラウド型収支計算システムの提供を行っております。ご利用をご検討ください。

Q5:遠隔地ですが依頼できますか?

可能です。ただし、いくつかお願いがございます。

  1. 最低1度はご来社頂き、本人確認に応じていただきます(法律上、本人確認を行わない受託はできないためです)
  2. 税務調査がある場合、お客様の所轄税務署への出張旅費・日当等が加算されます(要するに少々高くなる、ということです)

Q6:税理士に申告を依頼するメリットは?

依頼する会計事務所にもよると思いますが、弊社の場合は以下の通りと考えます。

  • 会計事務所の指導のもと、集計をしたという実績
  • 確定申告の内容について一定の質の保証(税理士の署名・捺印つき)
  • ご自身で行う場合よりも「抜け」の少ない申告
  • 書面添付制度活用によるリスクヘッジ(Q7参照)

Q7:ファシオさんの独自サービスはありますか?

弊社では所得税確定申告について、申告書に書面添付制度を原則として活用し、どのような収支計算によって確定申告を行ったかを事前に当局に知らせる方針です。
これは、集計が非常に難しいという現状を踏まえ、先に状況を説明することで当局からの無駄な質問・疑問を封じ、かつ、お客様にとってリスクヘッジになると考えるからです。
加えて、書面添付制度を利用した場合、原則として税務調査はまず弊社に対して行われ、疑義がある場合のみお客様に直接調査が入る仕組みです。

したがって、不要な税務調査を減らし、お客様の心理的・身体的負担を軽減できると考えます。

書面添付制度はあまり利用しない会計事務所が多いですが、弊社では仮想通貨関連の確定申告については原則全件、利用する方針です。

Q8:どうしたら申し込みできますか?

電話またはフォームよりお問い合わせください。その後、面談日程を決め、ご来社頂きご契約いただきます。
ご契約時にはあらかじめ基本サービス料金をお支払いいただき、申告後に実際のサービス料金との精算を行います。
ご契約時には以下のものをご用意ください。

  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカードまたは通知書、健康保険証等)
  • 昨年度に確定申告をしている場合はその写し
  • ご印鑑(認印で構いません)
  • 基本サービス料金(お客様によって異なりますが、相談料相当の16,200円となります)

※ [fasio.biz]のドメインからのメールを受信できるように設定ください。

Q9:申込後、キャンセルしたい場合は

2019年1月31日までに書面またはメールにてお申し出ください。相談料相当の16,200円の返金はできませんが、以後のサービス料金はかかりません。

但し、すでにサービスに着手している場合は実費についてご請求させていただきます。

2019年2月1日以降については、原則としてキャンセルできませんので、ご了承ください。

 

記事検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
PAGE TOP