来る平成24年1月28日(土)午後2時より、

「どうなる!2012年診療報酬改定
~介護報酬同時改定に向けて今からすべきこと~」

と題してセミナーを開催させていただきます。

2012年の診療報酬改定は、介護報酬との同時改定であり、また、社会保障と税の一体改革に向けて政府が動き出す第一歩となる改定でもあります。

その改定内容と医業経営への影響、対応策や今後の展望につき、最新の情報を基にお話しさせていただきます。

詳細は下記またはこちらのPDFファイルをご確認ください

第1部:午後2時~3時30分「どうなる!2012年診療報酬改定」

【主な内容】
■診療報酬改定の仕組み
■2012年改定の予想ポイントおよび関連論点
■改定に向けて今からすべきこと

【講 師】
岸部 宏一 行政書士・医業経営コンサルタント
有限会社メディカルサービスサポーターズ 代表取締役
横浜医療法務事務所 代表
中央大学商学部卒。バイエル薬品㈱、民間医療法人事務長から㈱川原経営総合センター医療経営指導部勤務を経て2003年独立後、2004年10月メディカルサービスサポーターズを設立。
法律職の立場から民間企業の発想で医療機関の経営を考えるコンサルティング゙活動に従事している。
医療法務の第一人者であると共に、全国の大小関わらず医療機関のコンサルティングを今も数多く実施している現場の人材でもある。頼りがいある知識と経験、そして情熱が好評。士業の横断的コンサルティング組織、「医業経営サポーターズ(MedS)」メンバーとしても活躍。

第2部:午後3時30分~4時 医療機関の資金繰り対策のポイント

【主な内容】
■節税・コストカットの視点
■助成金活用と人財育成
【講師】
弊社コンサルタント

会場

大和ハウス東京ビル会議室
東京都千代田区飯田橋3-13-1 大和ハウス東京ビル
*JR飯田橋駅東口・地下鉄A2出口より徒歩5分
*JR水道橋駅 西口 徒歩3分

受講料

5,000円(事前予約・振込制)
※医療機関関係者以外のご参加は10,000円を申し受けます。
※お申込みはWebもしくはFAXにてお願いいたします。お申込後、こちらからご連絡致します