株式会社ファシオ・コンサルティング(東京都千代田区、代表取締役 八木橋泰仁)は、平成24年11月5日(月)に東京・丸の内で「ミャンマービジネス成功事例セミナー」(後援:駐日ミャンマー連邦共和国大使館)を、ミャンマー経済進出支援協会設立準備室と共催で開催いたします。

民主化決定後、全世界から加速度的に進出が進んでいるアジア経済圏最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーは、外国投資法の改正をはじめとする制度面の改正など、まだ不十分とはいえ諸制度が整いつつある一方で、未だアジア近隣諸国と比較し日系企業の進出事例が極端に少ない状況にあります。

当セミナーでは、実際にミャンマー進出10年の実績がある企業と、ミャンマー経済人の生の声をお聴きいただくことで、より成功に近づく手法をご案内致します。また、日系企業とミャンマー現地企業とのビジネスマッチングに関してもご紹介いたします。

当セミナーにより、ミャンマーの魅力と進出のために必要なことを再確認頂き、具体的な進出プランの作成に参考として頂くことを目的としております。

当社は、これまで香港・シンガポール・インドネシアの会計事務所と提携し、海外進出支援や国際税務対応を行って参りましたが、今後はミャンマー進出支援も開始し、より広範囲でのアジア圏の経済的な繋がりを創出にすることで、日本の中堅・中小企業のマーケット創出・確保を行って参る所存です。

※本件に関するリリースはこちらをご覧ください(セミナーリリースPDFファイル

※セミナーは「セミナーエフ」(https://fasio.biz/seminar)でもお申込みいただけます。

※詳細はセミナーフライヤーをご覧ください。