株式会社ファシオ・コンサルティング(東京都千代田区、代表取締役 八木橋泰仁)は、平成24年12月6日(木)午後3時より、東京・飯田橋で「インドネシア外食事業進出セミナー~営業利益率30%!?日系企業だから外食事業で成功する!~」を開催いたします。

人口2億4,000万人、2011年の実質GDP成長率6.5%というインドネシアは、続々と富裕層・中間層が増えており、経済の発展が目覚ましい状況にあり、新しいショッピングセンターが続々と開業・活況を呈しています。そして中間層の増加と日系企業のサービス水準の高さが、外食産業の追い風になっています。

ポテンシャルの高いマーケットでのビジネスチャンスは多く存在します。特にその中でも外食産業においては多くの可能性が存在し、初期費用1,000万円から、営業利益率30%、2年以内に初期投資額を回収可能という、日本では考えられない早い回収スピードと売上拡大が実現できるチャンスがあります。

本セミナーではインドネシア進出を具体的にイメージして頂けるよう、実際に進出支援を行った店舗様のデータを一部公開し、インドネシアでの外食産業の可能性を余すことなくお伝えできればと考えております。

弊社は、これまでアジアを中心としたビジネス進出支援を行ってきており、その中でもインドネシアマーケットはお引き合いの多いエリアでもあります。今回は特に成功を収め易い外食産業に特化した内容をお届けすることで、日系企業の進出へのきっかけ作りを目的として本セミナーを開催することと致しました。

※セミナーの詳細内容についてはフライヤー(PDF)をご確認ください。
※セミナーは「セミナーエフ」(https://fasio.biz/seminar)でもお申込みいただけます