先日ご案内の通り、医業経営サポーターズの仲間たちと共に、「小説で学ぶクリニックの事業承継~ある院長のラストレター~」(中外医学社・刊)を上梓しました。

そもそも3年以上前から構想があって、遅々として進まず、3回も合宿をしてやっとできあがるという経過がありました(といっても、執筆と関係なく合宿はしていたと思いますけども)。

元々、小説仕立てで書けば、難解なこともなく、ドクターからしても自身の人生に照らして、より一層ハートに刺さるのではないか、というところから始まったこの執筆。出来上がった時の感慨はひとしおでした。

そして、やっと校了し、カバーや題名等も決まり、印刷され、今週(平成29年6月13日ごろ)に入ってから徐々に各書店に配本されていますが、その中でうれしい出来事が!。

それは・・・

ランキング3位に!(平成29年6月17日午後7時30分現在)。

といっても、これ、ジャンル限定の話ではあるのですけどもね。

本 → 医学・薬学・看護学・歯科学 → 医学一般 → 病院管理学

という、ニッチなジャンルでの3位ではあります(ちなみにこの時点で、ひとつ上の医学一般ジャンルでは18位でした・・・)

ただ、それこそ数多くの専門書の中で、ひとつ毛色の違うこの本をお買い求めいただけていることが非常にうれしいところです。

1位になったらいいなぁ。と思いながら、ちょくちょくチェックしている八木橋でした。

小説で学ぶクリニックの事業承継―ある院長のラストレター

新品価格
¥1,944から
(2017/6/16 14:37時点)

小説を読み進めるだけで、クリニックの事業承継を通じ、相続問題や労働問題、未収金問題等について学ぶことができます。

Amazon以外の通販などの情報は、前出の弊社ホームページをご確認ください。

※本稿は平成29年6月17日現在の情報で執筆しております。