アジア経済圏の中でも独特の特徴をもつシンガポール。

そのシンガポールを拠点として、東南アジアマーケットに進出しようとお考えのお客様に、弊社は現地の会計事務所・金融機関と連携し、支援サービスの提供を開始いたしました。

インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、カンボジア等に進出をお考えの場合、シンガポールは香港と並んで、東南アジア圏における経済的なハブ機能を有しており、様々な中継地として優秀な国であると言えます。

一方で、そのメリットを最大限享受するには、現地を関係各国との税制・会計制度を比較検討し、実際の事業やお金の流れを整理、かつ、業務の流れをきちんと構築する必要があります。

私共は、これらのサービスを大手会計事務所よりも廉価に提供することで、より多くの日本の中小企業のお客様に、海外進出の機会を提供できるようにしたいと考えております。

海外進出をお考えの皆様、我々にまずご相談ください。初回相談無料でお受けいたします。

※弊社の海外進出支援の対象エリアは、これで香港・中国華南地域・インドネシア・ベトナム・ロサンジェルスに続き、シンガポールで6の国と地域が対象となります。また、中国上海地域については、弊社提携先によりサービスの提供が可能です。

※弊社の国際税務サービスはこちら

※弊社のアジア進出支援サービスはこちら