来る2018年7月30日(月)18時より、東京・品川にて、「仮想通貨の会計・税務-法人税と中心とした実務対応(税理士向け)」を開催することといたしました。

これまで名古屋、金沢、福井、静岡、津、そして日本公認会計士協会本会にて仮想通貨の会計・税務についてお話をさせて頂きましたが、どの会場も満員となっており、既に1,000人を超える税理士・会計士の先生方にお話をさせて頂きました。

しかし、まだまだ多くの方にお話しする機会を設ける必要があると考え、今般、自社にて以下の通り開催する事といたしました。

まだ聴講されたことのない先生方、並びにご興味のある経営者・経理責任者の皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちら(当社セミナーサイトへ)

※他のエリアでの開催について、大阪、福岡での開催を検討しております。

セミナー概要

平成30年3月14日に企業会計基準委員会から「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い」(以下、「ASBJ基準」という)が公表されるなど、仮想通貨に関する会計・税務ににわかに注目が集まっています。

しかし、まだ黎明期でもあることから、会計・税務ともに十分な議論と対応がなされていない状況にあります。

そこで、仮想通貨取引の基本的な事項から、ASBJ基準を参考に、主に法人における取り扱いを中心にした実務上の取り扱いと課題点についてまとめ、実務上の参考になる内容をお話しさせて頂きます。

あわせて、今回クリプトリンク社がリリースした「クリプトリンク法人会計」のデモや、平成29年度個人確定申告における対応を基に、個人の仮想通貨取引に関する税務や課題点についてもお話しさせて頂きます。

講座内容

・仮想通貨の会計処理方法はどうなる
・仮想通貨の法人税での取り扱いはどうなる
・期末時価評価は必要か
・個人における仮想通貨取引の税務
・今後の仮想通貨税務の課題

参加費用

おひとり様 5,000円(消費税込)
仮想通貨税務研究会の会員の先生(代理の方を含む)は1名まで無料です
※1回の注文で1名の参加申し込みとなります。複数人でのご参加の場合、お手数ですが都度お申し込みをお願い致します。

ご注意

  • 最小開催人数10名(人数が満たない場合は中止となります。その場合、参加費はお振込にてご返金させて頂きます)
  • 参加申込・お支払後のキャンセル・ご返金はお受けできません。
  • ご参加は原則として税理士・会計士の方(所長または有資格者)のみとさせていただきますが、一般のお客様のご参加も可能です(ただし、セミナーの内容は税理士向けですので、一般の方には難解な部分もございますのでご承知おきください)
  • 仮想通貨の収支計算並びに管理システムの開発を行っている方のご参加はお断りしております。
  • お申込後、3営業日以内にお振込をお願い致します。
  • 本セミナーでは撮影・録音はお控えください。
  • セミナー当日はお名刺を1枚、お持ちください。お名刺のない場合は受講をお断りする場合があります。

セミナーのお申し込みページへ